人生模様。

昨夜のこと。
小雨降る夜、車で送ってもらった友人が唐突に話し始めた。
最近の様子がおかしいとは思っていたが事態は思ったより深刻だ。
その以前に太極拳仲間で会社経営者の奥さんが急に来なくなり
どうしたの?と先生に尋ねたところ、ちょっと問題があって、とのこと。
あとで話があって、雇っていたアマさんと旦那さんの現場を目撃
したという。彼女は小柄でとても可愛い陽気な奥さんで旦那さんの
会社を必死で支えて自分も体を張って仕事しているんだと語って
いたのを憶いだす。健気で一本気な印象の気のいい女性だった。
送ってもらった友人もキャリアウーマンで、ばりばり仕事をこなして
おまけに美人。いつも旦那さんと一緒に旅行していて家族仲良く
ファミリーとも上手く付き合う賢い奥さんだ。
仕事仲間の女性との仲を見つけてしまい目下冷戦中とのこと。
相手の女性もやはりやりてのキャリアウーマンで、結婚して子供もいる。
ただし、どっちのお相手もかなり若い。
一盗二婢というを地でいく話だけれどどこの国も同じらしい。
この国の女性は私見であるけれど世界中で一番強いと思っていたが
女心はどこの国も変わらないようだ。
何より信頼して一生懸命尽くしていればいるほど傷は深い。
男にとってほんの遊びや息抜きでも裏切られた思いは深い。
日本と違って男性並みに働く彼女達にとって経済的な問題よりは
信頼を傷つけられたという無念の強さが言葉ににじみ出る。
当地でも自立している女性ばかりでなく女の媚を売る事で
生きている女性もいる訳で、こうなると二重に屈辱の念が深まる。
そればかりかやっぱり若い女性に慰みを求める男性の
性は変わらないということかもしれない。
ただし、この国の女性はそこでじめじめと泣いたりしない。
決然と男性に引導を渡すか男性に屈服を求めるようだ。
一生懸命生きて来た彼女達に起きた試練が彼女達の人生を
一回り大きくするよう願うばかりである。
[PR]
Commented by Room230 at 2014-10-22 23:05
こんにちは、 gokurakucyoさん
もうお体は大丈夫でしょうか?
今年の日本は、本来の気温通り、もう寒いと言える気温になってますが、ここ近年の温暖化した気温に慣れていたせいか、10月ってこんなに冷え込むもんだったかな?とか思ってしまいます(笑)

体調が整ったらまた冬の一時帰国をされるのかな?

「人生模様」
今年のお正月の新年会で、もしパートナーが浮気をしたら?と言う話題に
旦那さんたちは「ひとまず今後を話し合うかな〜?」で奥方たちの大半が「すぐ別れるわ、面倒くさい」でした(笑)
フィーユさん達は?と聞かれ、お互い顔を見合わせて…
何故か大爆笑してしまい…出て来た答えは
「どうやっても、その状況が想像出来ない」

浮気するのも、それなりの魅力と財と力と時間が必要ですよね…




Commented by gokurakucyo at 2014-10-27 22:52
フィーユさんとこはない!絶対ないと言い切れます.だって美人だし、何よりあんな美味しい料理が食べられなくなるなんて、そんなお馬鹿な事、出来る訳がないですか。私が旦那さんだったらちょっとしたお楽しみくらい我慢しても食い気を取ります。(笑)
by gokurakucyo | 2014-08-29 16:37 | Comments(2)

シンガポールの徒然を綴っています。


by ストレリチア
プロフィールを見る
画像一覧