テロ。

フェイスブックを見ていたら、シンガポールのベイサンズにテロをしかけた過激派が
インドネシア政府によって摘発され,テロが未然に防がれ、シンガポール政府はインドネシア
政府に謝意を表したとのこと。その内容にも吃驚。なんとベトナムからベイサンズを
攻撃しようとしたらしい。北朝鮮ではないけれどベイサンズに命中するとは限らない。
シンガポールは安全、というセリフはこの国ではよく聞かれる言葉だけれど、何時何が
あっても世界中安全なところはないんだと再認識。とんでもない時代に生きているのだ。
もっとも戦国時代の人達だってそう思っていたかもしれないが。
それにしても、シンガポールでサイレンが鳴ると、どきっとする。
コンドのガードマンや路行く人達、シンガポーリアンは訓練だと馴れている様子。
あまり緊迫感はない。でもシンガポールのMRTの地下には避難所があることは
皆知っている。以前住んでいたコンドには部屋の一部が救急避難所用のスペースが
あった。以前は法律で、コンドには設置が義務づけられていたのだが、最近はその規制が
なくなったようだ。というかミサイルなんて撃たれたら、コンド全体が破壊されるので
隠れ部屋なんて意味がないのだろう。それでもある場所には地下都市ならぬ避難地下都市が
存在していて食料や燃料を備蓄しているそうだ。何事にも進んだ意識をもつ優秀な
シンガポール政府なら様々なことを想定しているに違いない。残念ながら世襲政治家
だらけの我が国とは大きく異なるのだ。それにしてもこの状況下ではパンピーの
私達の出来る事は限られている。ひたすら安全で平穏な日常をいのるばかりである。

[PR]
by gokurakucyo | 2017-02-28 22:29 | Comments(0)

シンガポールの徒然を綴っています。


by ストレリチア
プロフィールを見る
画像一覧