<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Happy call.

ハッピーコールって知ってます?
これってホットクッカー、すなわちでっかいホットサンドイッチ器具のような
調理道具のこと。教えてくれたのは中国語で一緒の駐妻さん。
さんまを焼いたそうで、ふっくら美味しく焼けてなかなかの優れものよ、
煙は出ないし、厚みのあるお魚の切り身も結構美味しく焼ける。
彼女の太鼓判につられて伊勢丹の会員セールでゲット。さらに
それより餃子の方がいいんじゃない、とのむすめの言に2袋も
餃子を作ってしまい、しばらく餃子と格闘することになってしまった。
子供が小さい頃は手作りパンの先生やお菓子の先生もしたことがあり、
家でフルコースを作って当時は珍しいパテも作った事があるけれど
仕事が忙しくなってからは会食ともっぱら食べ歩きの生活。
眼がわるくなってからは細かいところが見えずくたびれるので
料理を作る意欲がなくなってしまった。かてて加えて当地は
外食文化がとても盛ん。子供の時から朝ご飯はフードコートで
食べる習慣もあるくらい外食が簡単でバラエテイに富んでいる。
すっかりローカル食に嵌ってしまいエンジョイしていたら
驚くべきコレステロール値に!さすがにまたダイエットに
舞い戻る羽目に陥ってしまった.ローカル食のココナツ、
油断できないのだ。野菜は当地の有機野菜を使っているけれど
メニューがなかなか難しい。何たって材料のバラエテイは少ないのだ。
それでもなんとか頑張って毎日工夫するもママの変な料理と
娘に愚痴られる始末。水がちがうせいか何か口馴れた味にならない。
ハッピーコールはお手軽にお魚も焼け、厚いお肉も焼けて
便利。炒め物も時間が短縮できてなかなかお味もよろしいよう。
とはいえやはり材料が日本のものとちがうので一工夫が必要なようだ。
ハッピーコールに刺激されてちょっとやる気になり、いつも素敵な
お料理を作って楽しませてくれている有名ブロガーのフィーユさんお勧めの
ストウブ料理に魅かれてしまい、この間は高島屋に覗きに行ってしまった。
しかしなんとおすすめのストウブ20cmのお値段は360ドル。
高いなあ、セールはいつ?と聞くと5月頃かしら、でも
無くなっているかもよ、と販促をかけられてしまった。それでも
200ドルになるらしいから待つっきゃない。360ドルを買って
しまったらむすめに毎日ストウブ料理!と言われそう。
ハッピーコールはシンガポール人に人気があるようでこの間の
日本語を話す会というボランテイアの集まりで話した若い男性は
女性5人と行った韓国買い物ツアーで2個も買わされて、運び屋に
されたとこぼしていた。このハッピーコール、インターナショナル
のは165ドルだけれど韓国製は99ドル、私はお友達の会員割引で
65ドルだった。件の駐妻さんの貴重なアドバイスのお陰。
ちょっと重いのが難だけれどしばらくはハッピーに使ってみるつもり。
[PR]
by gokurakucyo | 2013-04-08 00:34 | Comments(1)

シンガポールの徒然を綴っています。


by ストレリチア
プロフィールを見る
画像一覧