<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

餃子パーテイ。

今年はいつになく、静かなお正月、と思ったら、
ライオンダンスは夜10時半まで、道路では音を
出すのを規制されているという。
お正月3ヶ日をすぎ太極拳の先生から引っ越しして
改装した家で餃子パーテイをするからと新年会を兼ねて
生徒達にご招待あり。
セラングンのHDBに。以前、タンジョンパーガーの新築HDBに
友人のお孫さんの誕生パーテイにお呼ばれして以来のHDB訪問。
外国人は普通コンド住まいなので普通のHDB暮らしに
興味津々。でも違った。確かに先生のまわりは普通の暮らしだけれど
先生、最近持っているコンドが1億円以上で売れたので
改装もゴージャス。白を基調としたインテリアで2階建ての
5部屋もある古いHDBを思いっきりモダンに変えている。
生徒仲間のシンガポール人で日本通のピーター曰く、
日本の家は狭いよね。田舎のうちは広いけど。
確かに狭い。東京での1ルームはこちらのアマさん並みかも。
このところシンガポールの不動産は下落傾向だが、先生のように
20年、30年前に買った不動産を持っているシンガポール人は
普通の日本人よりよっぽどお金持ちかもしれない。
駐在している日本人で自宅以外に1億円の物件を持っている人が
何人いることやら。むかしのバブル期に向かっていた日本ならともかく。
それでもシンガポールに滞在する駐妻さん達は下駄をはかせてもらった
給料に外国人中心の高級コンドで6000ドルから7000ドルもの
家賃ですんでいるので日本人はお金持ちだと思われている。
限定リッチと私は陰で言っているが。だって日本に帰れば普通の
暮らしが待っている人がほとんど。プールにジムにガードマン付き、
なんて人が何人いるか。期間限定リッチがほとんど。これは
他国から来ている駐在さん達も同じようだ。自国に帰れば
普通の暮らしが待っている。
今回のパーテイでメインランドチャイナから来た先生が餃子の
皮から作った手作り餃子をごちそうしてくれたが、生徒の
オーストラリア人、ベルギー人、アメリカ人、フランス人、パプア、
ニューギニアも含めて餃子の皮の講習会となった。
みんな皮をのばすのに一苦労。唯一人の日本人の私、昔を思いだし
難なく皮を作りひだひだまで作ってしまう。
あー、日本の餃子!みんなに感心されてしまった。
みんなの餃子といえば厚い皮にちょっぴりの具。美味しくなさそう。
大騒ぎして各自持ちよりのポットラックで一杯の料理に加えて
お決まりのローヘイ。みんな大騒ぎ。高くもちあげてテーブルの上
にも福が舞う。合間のおしゃべりに花が咲く。
ユダヤ系アメリカ人のマーシャからシンガポールの服役者の
心理ケアをしていることやら、マラッカ出身のシンガポール人の
ラレインから大昔のチンゲイは花婿を見つける独身女性の
パレードだった話など興味はつきない。
先生からの台所神の話しやら、天井にぶら下がっている縁起物のねぎの束
を見ても昔の伝統を守っていることが窺える。どこか日本のお正月の
感覚を呼ぶ景色。電磁調理器で餃子をゆでているにもかかわらず、
やっぱりローカル色満載。最後に真っ赤なお正月衣装に着替えた先生達と
一緒に記念撮影。始めてシンガポールの普通のお正月をエンジョイした。
[PR]
by gokurakucyo | 2015-02-24 11:52 | Comments(0)

日本人。

呼吸法のレッスンのあと、あいにくの雨。
手術後初めての眼のドクターの診察に行くタクシーでのこと。
日本人なら予約は受けるよ、と言われる。
えっ、なんで?
だって日本人はおだやかで、英語が話せなくっても
ちゃんと紙に書いてみせてくれるからトラブルが
ないんだよ。正直、欧米人わさ、俺たちを見下して、
50ドル札を放り投げて払ったりするし、
フィリッピン人は渋滞になるとイライラして
道を変えろって無理言ったりするんだよ。
中国人は英語わかんないしね。ま、問題ないのは
日本人とマレー系かな。それに震災のときだって
コンビニでみんな列作ってちゃんと買物したんだよ。
あり得ないよ!みんな略奪する国が多いってのに。
あんまりベタ褒めされてちょっとリップサービスかも?
と思ったけれど結構本気。
実は、去年の今頃ローヘイパーテイに行く時
乗ったタクシーの運ちゃん、私をローカルと間違えて、
この間さ、日本人の二人連れを乗せたんだよ。まいったよ。
道が混んでるから他の道行って良いか?って聞いたら
良いって言うから、回り道したほうが早いと思って
回り道したら怒ってタクシー代ちゃんと払ってくれないんだよ。
年取ったほうの男がさ、これだけでいいはずだ、ってお金を
放り出して降りちゃったので若い男のほうがすまなそうな顔して
そのままついていっちゃた。で5ドル損しちゃったんだよ。
この道でさ。
ごめん、私日本人なんだけど。
とたんにタクシーの運ちゃんきまずそうな顔になってしまった。
降りるときに5ドル足して、ごめんね、これその男のぶん。
と渡すと、いいよ、いいよ、あんたじゃないんだから、と
言われる。でも日本人だからね、ハッピーニューイヤー。
あとで息子に話したら、かあさん、ばかだねえ、と言われてしまった。
この国の人達は日本人にはナイスなのだ。
大事にしなくっちゃ。それにしても気に入らないのは
えばったおっさん達である。
[PR]
by gokurakucyo | 2015-02-04 23:36 | Comments(0)

シンガポールの徒然を綴っています。


by ストレリチア
プロフィールを見る
画像一覧