<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

手術。

昨年暮れ以来ぐずぐずと気になっていたけれど行きたくなくて
引き延ばしていた婦人科に行くと、まだ若い女性ドクターが
セカンドオピニオンで専門医を紹介すると言う。
エコーで長年飼っていた筋腫を見て、それでもやっぱり
ガンの疑いを晴らしたほうがいいと言われる。
OK、予約をしたスペシャルドクターは婦人科、ガン専門医。
やはり女性だけれどきっぱりした物言い、態度がとても有能そう。
体がンの検査をしたほうがいいわ。
明日朝7時半に来て。9時半に手術するから。えっ、手術。
眼の手術は5回したけれどあっと言う間で体を切る感覚はない。
午前中で終わるし、そんなに時間はかからないわ。
という訳で朝病院に行くと心電図をとられ簡単な問診がある。
手術室に入るときびきびした男性医師が麻酔をするから
心配ないよ。ちょっとちくってするけどね。と自信にあふれた笑顔で
説明してくれた。おまかせします。
眼が覚めると3人部屋に。痛みもなく、ふらふらもしない。
あっという間の出来事。
食事をする?ナースが入って来てハムとチーズサンドイッチ、
水、クッキー、コーヒーを出してくれた。
昨日の夜から水分無しなので、普通のコーヒーが美味しい。
いやはや今年は本当にいろいろある。
最悪の7月が過ぎた事に感謝せねば。
隣のベッドの若い女性が話しかけて来る。
ねえ、あなた韓国人?もしかして日本人?
いつも話すと聞かれる質問。
彼女も検査入院らしい。彼女のところに来たナースに
いつドクターが来るの聞いたところ、分からないと言われる。
だめよ、ナースは一つのことしかできないの。
この国のスペシャルドクターはとても優れていると思う。
でも残念ながらナースのレベルと釣り合わないのだ。
この国の首相がナースについてコメントした事で
ナースから総スカンを食らったことはあまりにも有名らしいが
ある意味分かるような気がする。でも親切なナースもいるけれど。
隣の女性とひとしきり世間話をする。共働きの夫婦なので
仕事の合間に夫が来るのが精一杯らしい。
私も忙しいむすめのことを考えて独りで手術をすることに。
もう大丈夫ならと車いすを手配してくれて看護士が付き添い
タクシーに乗せてくれる。無事帰宅。
翌週の診察で完全にガンの疑いが晴れた。
ラッキー、ラ!
それにしても検査結果を伝えてくれたドクターの笑みは
とても素敵だった。でも素晴らしいドクターだけど
手術代も素晴らしかったのはとても残念。
[PR]
by gokurakucyo | 2015-08-04 13:31 | Comments(0)

シンガポールの徒然を綴っています。


by ストレリチア
プロフィールを見る
画像一覧