<   2015年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

年収300万。

最近年収300万以下の県のマップというものを見た。
ここ4、5年で円は対シンガポールドルで30%ほどの下落
となっている。たった4、5年で使える値打ちが3分の2ほどに。
そして昨日行ったグレートワールドシテイのフードコートの
タイ料理、いつものランチセットが12ドルに。
つい最近までは10ドル弱だったのに。
この物価高と日本円の下落で4年前はうじゃうじゃいた
日本人客は激減した。それでも休日となるとクラークキー
の川沿いのレストランでは日本語を聞く事が多い。
日本企業はこの間駐在を若い給料の低い層にシフトし
下落したコンドの家賃にもかかわらずコンドの設定家賃を
下げているよう。それと以前はもっと韓国語が飛び交っていた。
世界の経済の収縮をいたるところで感じる。
それでもシンガポールには信じられないようなお金持ちが
ごろごろいる。ただ一般のシンガポール人はそれとは
違うようだ。経済成長とともに不動産の含み資産をエンジョイ
出来る層を除いて。かつて日本も不動産さえ持っていればお金持ち
という時代があったのだが今は遠い記憶となってしまった。
年収が300万円以下の県の地図のうち50%がそれ、という
県が赤く塗られている地図なので一目瞭然なのだが、その
色の濃さに吃驚した。30%以下と言う設定の地図に更に
愕然とした。ほとんどが赤いのだ。
円の対外値が下落していることは政策的なものもありすぐにと
力関係とは言えないだろうが平均年収とはリアルに生活状況が
見えてくる数字。いつからこんな風に生産性が落ちたのだろう。
お金が回らないのも当然だ。これで社会負担や税金という負荷が
かかるわけだから。もっとも私のような古い世代は年収300万円
なんて世界以下の時代も経験している。果物、お菓子が
贅沢品という時代を体験しているからだ。でも若い人達はすでに
手に入った贅沢から次第に減っていく豊かさを実感せざるを得ない
だろう。最近は出稼ぎに中国に行く時代になったのだ。
もうすぐ2015年も終わる。
新しい年に現状をしっかり認識して今の日本を見つめる必要が
あるようだ。
[PR]
by gokurakucyo | 2015-12-10 14:57 | Comments(1)

シンガポールの徒然を綴っています。


by ストレリチア
プロフィールを見る
画像一覧